デリヘルやソープを利用して風俗の良さを知ろう

デート感覚

髪を振り乱す

そんなプライベート感満載のデリバリー系なわけですけど、その中でもひときわ異彩を放つシステムがあります。普通のデリバリーでは自宅や宿泊先のホテルなどに女の子を呼ぶわけで、基本的に利用者側は待ちの姿勢でした。しかし、それではなんとなく物足りないと思うこともあるわけですよ。
そんなちょっと物足りない感じを解消してくれるのが、待ち合わせというシステムです。

待ち合わせという名前の通り、女の子とどこかで待ち合わせてホテルなどに向かうというのがシステムの概要です。これによってプライベート感はさらに増すこととなり、利用者も増えているんです。
この待ち合わせのでは出会った後どうするかは当人たちの自由になっているので、たとえばそのままデートに向かうこともできます。デートですよデート。もう恋人です。風俗でこれほど仕事感が出ないものも珍しいんじゃないでしょうか。デリバリー系は元々当人たちに任せていた部分が多かったんですけど、これは画期的ですよね。

ちょっと想像してみてください。
あなたは駅前で彼女を待っています。待ち合わせの30分前くらいから待っているあなたは時計をみながら今か今かとその時を待ちます。電車が1本、2本と通り過ぎるたびに彼女との時間が近づいてくるわけです。周りも待ち合わせたカップルが多い中、自分たちもこれからそのカップルたちと同じように過ごすことができるわけですよね。
刻一刻と時間が迫る中、彼女はなかなか姿を現しません。ひょっとして何かあったのだろうか、そう心配になりながらも待つしかできない自分に歯がゆさを感じて・・・。俯いていると、誰かが前に立つ気配がして顔を上げます。そこには、あなたが待ち望んでいた彼女の姿が・・・。
どうですかこの恋人感。え、それは流石に盛り過ぎだって?いやいや、これくらい考えておかなくてどうするんですか!確かにこの通りというわけにはいきませんけど、それでもこれに近い気分が味わえるじゃないですか!
「待った?」「ううん、今来たところ」ができるかもしれないんですよ?あの伝説の掛け合いができるかもしれないんですよ?何せ恋人感覚ですからね、相手もそういうベタな展開に乗ってくれる可能性は十分あります。

彼女がいない人間の勝手な妄想と思ってもらっても構いません。いや、流石の僕でもこれはやり過ぎたかなって気持ちはあるんですけどね。でも、そんなプライベート感が楽しめるのもこの待ち合わせのいいところなんですよ。それだけは確実です。

このエントリーをはてなブックマークに追加